• 今年平成29年もいよいよ後半に突入しました。
    今年は例年と異なり、ちょっと特別な一年間となります。
    「水」「火」と続いてきた年廻り、今年は「風」それも「向かい風」となって行くのです。
    今までが順調に来られた事でも、今後特に下半期に入って流れが逆行します。
    倒産や吸収・合併など、相次いで起こっていくでしょう。
    下半期に入った7月早々、今まで揺るがなかった自民党体制も都民ファーストにくだり、右派よりだったヨーロッパの政権が保守に奪回、相次ぐ自然災害や気候変動なども今後も増していきます。
    ではどうしたら良いのでしょうか?
    それらを小職が皆様方それぞれに合わせ、しっかりとアドバイスをさせて頂きます!

  • 風水とは統計学です。 
    当方の「風水セミナー」でもお話をさせて頂いておりますが、新たな物件探しや新築で建てる際、今後少しでも運気が良い場所はどちらかかを示唆していきます。 
    また現状の中において今ひとつ運気が低下している場合、その方々に見合うレイアウト状況を診て、どの様に変更すれば運気が上がるかをご提案させて頂くのが風水鑑定士の役割なのです。
    実際に現在住まれている住居や、企業や店舗であれば働いておられるその場所へ伺い、全体と詳細を見ていくことが風水鑑定となります。
    より現地での環境や建物周辺を確認することも重要です。
    ただ人によってはご家族や従業員の手前、来訪は少し遠慮されたいこともあります。その際は当方のサロンにおいで頂いたり、時に外のカフェでの対応も可能です。

  • 風水鑑定で必要なものは以下です。
    1.住居の平面図(手描き可)、企業や店舗の場合はオーナー(社長)の住居+と建物の平面図(手描き可)
    2.お住まいの方々の生年月日、お仕事の場合は片腕となっている方の生年月日


  • 風水鑑定を受けさせて頂いた4人に3人近くの方が、2か月以内に良い結果を出されています!
    例えば「風水婚活」で、全く相手がいない方がたった4カ月で結婚をされたり、自身も半年前に知り合った方と再婚をした結果が出ています。
    お悩みのご相談をメールか、お電話をお気軽にください。
    それに伴い、当方より明確なご案内をさせて頂きます。

    あなたが今後に向け、少しでも最良の道を進めます様、的確なアドバイスをさせて頂きます。
    頑張って一緒に少しでも前進しましょうね。

  • 風水鑑定は、健康・仕事・財運・引越・成績・良縁など幅広く対応しております。
    このところ特に多く鑑定依頼を頂くのは、婚活を風水で診て欲しい、つまり「風水婚活」になります。
    月に1度は関西方面に出向き「風水セミナー」を開催させて頂いております。
    また東京での「風水セミナー」は、随時このサイトにてご案内して参ります。
menu
menu